こだわり

注意事項 ※画像はイメージです。

当店自慢「羽根付きたい焼き」

神田達磨のメニューで全店共通なのはたい焼きだけ!
看板商品であるたい焼きは、羽根付きたい焼き。
たっぷり詰めた餡子と皮をバランス良く食べられるように、あえてたい焼きの周りにバリを残して、もっちりとしたお腹の部分とパリパリのお煎餅のような皮の両方を楽しめるようにしてご提供しております。
またお持ち帰り頂いたたい焼きをお家で温めなおした時に、美味しく召し上がることの出来るようにという工夫でもあります。
ですが、やっぱりおすすめの食べ方は焼きたてをその場で♪
注意事項 ※画像はイメージです。

「たい焼きの哲学」とは・・・

「焼きたて」にこそ、たい焼きの真の価値がある!
餡子と皮、それだけのシンプルなお菓子でありながら、たい焼きには奥深い魅力があります。
たい焼きの美味しさを決めるのは、素材はもちろんですが、「焼きたて」ということが大きく関係してきます。
老舗や名店のたい焼きを食べ歩き、実際に体感したからこそ、当店ではできる限り焼き置きをせず、時にはご注文を頂いてから焼き始める手順を取らせて頂いております。
注意事項 ※画像はイメージです。

明治時代からつながる たい焼きの歴史

今に受け継がれる伝来の技と味
今でも鯛というのは縁起物として重宝されていますが、明治時代には庶民の手には到底届かない代物でした。
そこに鯛の形を模した「たい焼き」がうまれました。
明治に始まり大正、昭和、平成と時代を経てもなお、変わらず受け継がれるその形とシンプルな味わい。
心の贅沢品として楽しんだ薄皮のたい焼きを、ぜひ当店でご堪能ください。
注意事項 ※画像はイメージです。

神田達磨のこだわり餡子

もっちりとパリパリ、両方の皮と合う自家製餡子
たいやき 神田達磨 築地店の餡子は、北海道十勝産エリモ種の小豆を昔ながらの「直火銅釜製法」で練って作っております。
銅はムラなく熱が伝わる為、餡子を作る際にしっとりまろやかで優しい味わいの餡子を作ることができる反面、腕がないと折角の餡子がこげついてしまうという面もあります。
小豆の繊細な風味が活きている当店の餡子は糖度47度と甘さ控えめ。いくらでも食べることができる自慢の餡子です。
注意事項 ※画像はイメージです。

たい焼きにつぐ人気商品「かりんとう饅頭」

生地の配合・餡作りなど全て自家製!
お店で揚げて提供している人気商品の一つです。味は通常3種類・季節の味があり、一部店舗のみ取り扱いとなっております。
・かりんとう 粒あん、黒糖生地
・芋あん 鳴門金時芋100%の芋あん、黒ごま入り生地
・黒胡麻あん 黒胡麻を練りこんだ粒あん、白ごま入り生地
・季節の味 桜や南瓜など、季節に応じたお味をご提供
注意事項 ※画像はイメージです。

その他にも和菓子の数々をご用意

店舗によって取り扱いが異なりますので、ご注意ください。
わらび餅、お団子、あんみつ、大福、桜餅、かしわ餅などの和菓子を各店それぞれ取り扱っております。
販売している和菓子はもちろん、たい焼きやかりんとう饅頭と同様にできる限りお店で仕込んでいるこだわりの逸品。
季節によってもメニューが異なりますので、詳細は店舗までお問い合わせください。
店名
たいやき 神田達磨 築地店
住所
〒104-0045
東京都中央区築地2-12-9 まるみビル
東京メトロ日比谷線 築地駅 徒歩1分
電話番号
050-5269-7676
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えくださるとスムーズです
営業時間
【月〜日(Mon - Sat)】
am9:30~pm21:00

【定休日】
無休